いきたあかし

私の生きた証がこのブログ。現役ソムリエ、フレンチシェフ

ソムリエ勉強の落とし穴は「〇〇〇〇」!

f:id:ai_777:20190205131856j:image

こんにちは!藍です

人生の落とし穴は身近なところにあるものです。。今日はソムリエ試験の思わぬ落とし穴を皆様にお伝えしたいと思います。

 

 

勉強法はまた後日お伝えしますのでお待ちください。。

 

 

でははじめます!

ソムリエ勉強の落とし穴は「〇〇〇〇」!

 

私がソムリエを取ったのは2018年、

この年、ソムリエ受験は大きな変革がありました。

 

それは「CBT受験

 

1ヶ月の期間中、好きな日を選び、コンピュータが出題するランダムな問題を回答するという形式です。

 

 

今までは全国統一で同日に行われていた試験。

 

ランダム出題とあって、試験対策は困難を究めました。

 

 

私は一年かけて参考書を一通りまとめ、過去問を反復し、勉強しましたが、

 

CBTの新問題は、今までの基本問題に加え、

教本の隅を突くような新しい難問も非常に多かったのです。

 

私はスクールに通わず、独学で勉強していたため、その新問題の情報をゲットするのにかなり手こずりました。。

 

スクールによっては、「すでにソムリエを持っている講師がもう一度試験を受け直すことで、新問題をリークする」といった、

反則すれすれの行為も横行。。

 

1000問以上配布されたスクールもあるようです。

 

 

 

 

さて、少し引っ張りましたが、

ソムリエ勉強の落とし穴とは、、

 

 

 

スクール」です。

 

 

10万を超える学費。

きっちり組まれたカリキュラム。

リークされた新問題。

テストによる反復学習。

 

これは正直、自己満との紙一重

結局のところ、自分の力でモチベーションを保つことが、勉強には必須です。

 

 

現に私の周りにも一次試験に落ちたスクール生がたくさんいますし、ネットで交流した志ある受験生は8割方合格していました。

 

 

スクールが良くないと言っているわけじゃありません、あくまで「落とし穴

 

 

自己満にならずにコンスタントに点を取る学習をしましょう。というお話です。

 

 

 

落とし穴を飛び越えて合格するか、落とし穴にはまって何年もソムリエ浪人するか、

 

すべてはあなた次第です。

 

 

2019.2.3