いきたあかし

私の生きた証がこのブログ。現役ソムリエ、フレンチシェフ

北海道ローカル「ちくわパン」生地から作ってみた

f:id:ai_777:20190205131417j:image

こんにちは!藍です。

今日は、東京在住ながら、心は故郷の北海道にある私が、北海道のローカルフード、「ちくわパン」をつくります。

 

 

北海道には「どんぐり」というパン屋さんが展開しており、中でも、ツナを詰めたちくわをパンで巻いた「ちくわパン」が絶品です。。

 

なかなか東京では見かけることのない、ちくわパン。

恋しくて恋しくてたまらない。。

 

 

ということで自作。

 

毎日仕事でパンをこねている勘で、生地のレシピからオリジナルで作ります!

 

 

中力粉 200

ドライイースト4

塩4

砂糖4

BBJ4

牛乳20

水 90

サラダ油30

卵20

 

f:id:ai_777:20190204214100j:image

粉類、はかりました

 

f:id:ai_777:20190204214121j:image

卵牛乳油、投入!

おお、まるで芸術作品。

 

f:id:ai_777:20190204214149j:image

ちょっと熱めのお湯を入れ、

手早くこねます。。

寒い時期は人肌より熱めがコツです。

 

 

 

f:id:ai_777:20190204214232j:image

プロの勘で硬さを調節!

言葉で伝えるのは難しいですが、、赤ちゃんの肌くらい?まとまるレベルの最柔がベストです。たぶん伝わらない

状態はなかなか良さそうです。

 

生地の一次発酵を待つ間に、、

f:id:ai_777:20190204214416j:image

これが、、

f:id:ai_777:20190204214423j:image

こうなって、、

f:id:ai_777:20190204221827j:image

こうなります。

ツナマヨをちくわに詰めます。雑

 

 

15分経過、、そろそろ生地いいかなー

f:id:ai_777:20190204221919j:image

 

ん?、、発酵した?

ちょっと膨らんでますが、おそらく発酵温度が低く、膨らみ足りない感じ。。

 

まあ別にいいでしょ!ってことで

f:id:ai_777:20190204222010j:image

生地を分けて、くるくる巻きまして、

f:id:ai_777:20190204222140j:image

2次発酵は先ほどの失敗を生かし、低温のオーブンで温めながら行います。

 

f:id:ai_777:20190204222241j:image

2次発酵終わりました、

上をナイフで切り込みを入れ、マヨネーズを絞ります。

 

 

いざ、焼成!!

 

f:id:ai_777:20190204222329j:image

 

 

〜〜20分経過〜〜

 

 

f:id:ai_777:20190204222336j:image

f:id:ai_777:20190204222342j:image

できました。。

本家はもっとふわっとしてたけど、

味はほとんど一緒です!満足^^

 

 

1人寂しく故郷を思い、完食です。

皆さん北海道に寄る際があれば、

是非私にも買ってきてください。(懇願)